北海道『知床』旅行記⑳ 2日目⑥

知床プリンスホテル風なみ季
夕食編

今回のプランは通常のバイキングに+して くつろぎブッフェ「かざ華」も楽しめるプランにしました。

■通常ビュッフェ■
選べるスープで好評をいただいている鍋バイキングの他、
帆立貝焼き等の海鮮ろばた焼き、豚しゃぶしゃぶ、串焼き、ステーキ、
デザートはチョコレートファウンテン等和洋中50品以上のメニューをご用意しております。
※時季により料理、素材は随時変わります。

くつろぎブッフェ「かざ華」
■特別メニュー■
生寿司、毛ガニ三種盛り、知床海鮮石焼、知床大漁鍋、知床大漁盛り(お造り)、冷製スープ、特製デザート等

行くまではよくわからなかったのですが、

通常のバイキングは通常のバイキングレストランがあり、
その奥に、豪華バイキングレストランがある感じでした。

通常のバイキングは、本当によく田舎のリゾートホテルにある感じで、

ふーんって感じですが、

くつろぎブッフェ「かざ華」は、もともとは和食の食事処だったところをむりやり改装した感じで

建付けは無理があるのですが、

内容は満足しました。

もし通常のだけでしたら、かなり粗悪な夕食でした。

テーブルはそれぞれ個室っぽくなっており、

代わりを気にせず食べれます。

最初におかわりのできない、

カニとあぶり焼きがセットされていました。

基本海鮮です
バイキングラインにはお肉がありました。

カニはまあまあ、海鮮焼きは、普通って感じでした。

感動するほどでもないです。

北海道って海鮮ってイメージありますが、

正直、よほどお店を選ばないと

感動するものに出会えないですよね・・

くつろぎブッフェ「かざ華」のバイキングラインには

職人が握る寿司コーナーや

前菜、暖かいもの、デザートなど、こじんまりとあります。

ただし、こっちのバイキングは席数限定なので

足りなくて困るってことはありませんでした。

一通り満足した後、
通常のほうも行きましたが

ほしいものは何もなかったです。

通常にしなくて本当に良かったです

夕食は完全に昨日の
知床グランドホテル 北こぶし の勝ちですね~

ここはリピなしですね

ご馳走様でした

応援「ぽちっと」よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA