サフィール踊り子の個室をゲットせよ!~必殺10時打ち~

特急サフィール踊り子のグリーン個室に乗りたい

大人気のプレミアチケットをゲットすべく奮闘した記録です

踊り子と言えばスーパービュー踊り子の先頭車両のグリーン車ですよね、、
昔、苦労して取った記憶がよみがえりました、、、
それは・・
10時打ち・・

JRと私たちの戦いは10時に切って落とされるのです、
そうです、乗りたければ10時にみどりの窓口に行けっていう格言があるくらい(そんなものはない)
大事な話です。

今回はコロナ過のこのご時世、せっかくのカフェテリアも使えず、車内販売もなく、お酒も打ってないこのタイミングで
サフィール踊り子の個室を取れるかという勝負をかけるのに、10時打ちに何時から行くという問題がありました

1時間前・・?
2時間目・・?

いやいや、三時間前でしょ?

ネット情報ではサフィール踊り子の一番人気はプレミアムグリーンの先頭二席ではないでしょうか・・?

しかし、私は先頭より六人用個室をゲットしたい!

と意気込んでおりました、ネット情報では個室は半分しか売っていない(ということは4人用2室、6人用2室?)

あとは場所です。

10時打ちをしてくれる場所は限られてるので、ネットで情報を集める必要があります。

今回は確実に10時打ちができる方法を伝授します。

場所は渋谷駅です。混雑しているみどりの窓口はできないという噂がありますが

渋谷駅はしてくれます。ただし、みどりの窓口は宮益坂口と西口の二個ありますが、西口しかしてくれません

宮益坂口のみどりの窓口に行くと西口に行ってって言われます。

さて、今回実際に行った流れです。

1時間前(9:00)に西口のみどりの窓口に行き、一か月後の10時打ちを希望と伝える。
※先に備付の申込用紙を書いておいた方が良いというネット情報もありますが、渋谷では不要です(担当者が書いてくれます)

担当者が事前に予約が必要な情報を確認します。
※何月何日、何時発の何号、何号車何番まで言えるようにしておきましょう。

私は、サフィール踊り子1号の6人用個室一択でしたが、第二希望を聞かれたので、一応じゃあ6人がダメなら4人個室でと言っておきました。

必要事項を書いた申込書を担当者がコピーを取ってくれて、みどりの窓口の奥の方に待つように言われます。

この時点で確認したら、待ちは私ひとりでした。その後、20分くらいに一人現れ、声が聞こえるので聞いていたら、
なんと、同じサフィール踊り子1号の6人個室でした!
ドキドキしてきました。ライバル登場です。
三人目は40分くらいにきて、サフィール踊り子1号のプレミアムグリーン車の先頭を希望していました。

さて、55分くらいになったら奥の方のロールスクリーンが開かれ呼ばれました

改めて口頭で確認されて、スピーカーから時報が流れました・・

緊張の一瞬です。

時報が10時ちょうどを告げてもすぐ押さなくて、大丈夫か!?って思ったのですが

一秒?2秒?後にあたたたたと北斗百裂拳のごとく連打したら

一言・・『6名個室取れました』無表情

と冷静に教えていただきました。あとは淡々と支払いはカードですか?現金ですか?と

クールに告げられ、無事ゲットできました。

ありがとうございます。とお礼を言いましたが、あくまでも普通のことなのか、

ぺこりと、冷静でした。

所で、隣の6名個室の二番目の方は六名はだめでした4名個室が取れましたと無慈悲な言葉を告げられてました

一番に来た私と、二番目に来た方の違いがあったのかはわかりませんが、担当してくれたお兄様の間を置いた『あたたたた』

大事だったのかもしれません。

完・・

ではなく、行きがサフィール踊り子の個室なら帰りもサフィール踊り子に乗りたいものです。
帰りはグリーンの先頭の一番前もいいかな?と思ったのですが
ネット情報でカメコや子供が占拠して落ち着かないと聞いたので、
帰りはプレミアムグリーンにしました。

私は伊豆で一泊して、翌日帰るので個室をゲットした翌日また、渋谷駅に向かいます(往復でも同じ日に買えない、購入日の一か月前にまた行く必要がある)

ちなみに、個室じゃないのでなめて9:45分にみどりの窓口にいったら、ライバルはいませんでした

昨日の北斗の拳はいなかったですが、素敵なおねいさまに、さふぃーる2号のPG希望と伝えると、

席の希望はありますか?と聞かれました

一番はし(逆の先頭)はカメコが多いかな?と思ったのですが、一番後ろが落ち着くだろうと

一番後ろをリクエスト、第二希望はどこでもいいと伝えると

この時間なのでこのままお待ちくださいと、この時は後ろで待たされずその場で少々まち、

その後もう一人10時打ちがきて、時報のが始まりました。

今回の素敵なおねいさまは10時と同時に『あたたたた』ではなく、たたーーんってそう、まるでピアニストのように

二回打ち付けたら『1号車先頭取れました』とにこやかにゲットしてくださいました。

結果、二日とも希望の席が取れて大成功!

でした。

まとめ
渋谷駅に9時に行く
50分は立ったまま待機するため、暇つぶしになるものを持っていく
(椅子は無い)
一か月前の同日なので日程に注意

良い担当者に当たると良い