マドリット観光 サン・ミゲル市場でタパス、シーフードも

マドリットには到着日の午後と翌日の午前の実質一日しかない日程でした

到着日の午後からソフィア芸術センターに行ってゲルニカ鑑賞と

考えていましたが何と休館日でした

今回マドリットで観光できたのは以下の観光地です

マドリード王宮
アルムデナ大聖堂
国立ソフィア王妃芸術センター
マヨール広場
サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)
プエルタ・デル・ソル

一日目にソフィア芸術センター、二日目にプラド美術館という野望もついえたため

諦めて一日目は市内をブラブラしました

全てホテルスタートでホテル戻りまで歩きで完結しました

ホテルからまず、ソフィア芸術センターに行って10分~

そのあとマヨール広場を経由して王宮、サンミゲル市場で夜ご飯を食べて

プエルタデルソル経由でホテルに戻りました

二日目はソフィア芸術センターをみたら午前が終わって、午後はスペイン二つ目の街

トレドに向かいました

1.マドリード王宮
とても大きくて壮大な感じです
中には入れないので門の外からみるだけですが
壮大感は凄いです
アルムデナ大聖堂と向かい合ってるので
両方いっぺんに見れます
さくっとみたら20分もあれば十分です

2.マヨール広場
最初行くまでは何があるんだ?
って感じでしたが、行ってみると
世界各国色んな人がいて
にぎやかな広場でした
大道芸人や物売りも多く
スリとか多そうなので要注意です
ここも10分もいれば十分です

3.サン・ミゲル市場
夜ご飯を食べに来ましたが
結論は夜ご飯には適しません
理由は二つあって、席がない、色糸食べたいものを買うと高くつく
という二つの理由です
ポルトガルからスペインにくると物価が上がるのを感じます
おしゃれなタパスとか生ガキとかとにかくいろいろあるので
見る分には楽しいのですが
結局あれこれ選ぶとか高くつきます
普通のレストランで食べたほうが良いです
席はかなりの争奪戦で
空いたらすぐ取られるので
落ち着かないです、食べてる時も空かないかなあと
覗かれたり、声かけられたりと
まあ、ご飯食べる雰囲気ではなく
観光に行くって思う方が良いです
あとは食べ歩き感覚で軽めのをサクッとくらいがいいですね
ということでおすすめしません
俺は2000円くらい食べても足りなかったので
帰りにマック買って食べたくらいです(笑)

翌日はソフィア芸術センターに行きました