フランクフルトラウンジ攻略 セナターラウンジ ルフトハンザのラウンジは?

フランクフルトにつきました

正式名称はフランクフルト・アム・マインです

来たのは二回目ですが正直全く覚えていません

とりあえずルフトハンザの機材ばかりですね





壮観です

トランジット用の看板を目当てにどんどん進みます

かなり歩きます

もう嫌になりました無駄に歩かされてるような‥?

歩くこと15分やっとEUの入国です

EUは(フランクフルトでは?)入国カードないのですね

10分くらい待って

呼ばれます

〇×△○◆〇×△○◆?

見事に何言ってるかわかりません(汗)

入国カード導入すればいいのに・・

困惑・・

とりあえず滞在日数、帰国便(Eチケット出せといわれた)

聞かれて解放です

日本のパスポートじゃなかったら絶対別室送りになってたような・・

とりあえず次は手荷物検査です

フランクフルトで苦い思い出があり

昔、なぜかデジカメの充電器を別室で取り調べ受けた苦い思い出があります、、

・・スルーでした。



今回は危惧していた中国もスルーだったし

出すものだしたのが功を制してるのでしょうか、、

やっとラウンジを目指せます

EU内用の登場エリアで

ビジネスクラスラウンジを探します

スタアラゴールドとビジネスクラス用のラウンジは違うと聞いていましたが

とりあえず目の前にあったラウンジに飛び込んで

シャワーがあるか聞いたらあるといわれたので

いそいそと入ります



欧米ってよくラウンジの入り口で入れなくてズコズコ出ていく人が多いのですが

どういう状況なのでしょうか・・?

入ったらまずシャワーを目指します

受付時に行ったら奥に人がいるよ~と言われ

左奥のトイレの辺りにいるマダムにシャワーを・・

と言いかけたらグットモーニングと、あいさつくらいしやがれ

ってかぶせられました、、

しょぼい日本人でごめんなさい、、

挨拶しっかりした後、シャワーにありつきます。

さすがドイツきれいで使い勝手がいい

シャワーでした

シャンプーボディソープはロクシタンです

強いて言えばシャワーに扉があるといいなと思いました

飛び散ります、、





すっきりしてラウンジで朝食を物色します

食欲がなかったのじゃないのか・・?

気のせいです

ラウンジでは何か食べないとラウンジの良さがわかりません

フレッシュなオレンジジュースが飲みたかったのですが

なぜかサーバーで出す濃縮果汁還元のものしかありませんでした・・

このカラフル卵気になります、、食べませんでしたが、、

パンとてきとうにいろいろとったら

これ↓げきうまです

名前が不明ですが

とにかくすごくおいしかったです

リピートしました



今回のラウンジ巡りで一位、2位を争う美味しさでした

さて、そうこうしてるうちに搭乗の時刻です

帰ろうとしてる時

普通に犬が歩いててびっくりしました

ヨーロッパはこれが普通なんですねぇ

普通なのだろうか。。?



次回はルフトハンザ搭乗記です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA