ルフトハンザドイツ航空 LH1166 ビジネスクラス搭乗記 フランクフルト→リスボン

今回の搭乗
ルフトハンザドイツ航空 LH1166
フランクフルト09:20
リスボン11:20
飛行時間3h0m
機材A321

さてラウンジを満喫して
搭乗です。

ルフトハンザはイタリア行った時に
乗って以来なので5年ぶりです

欧州内ビジネスクラスはしょぼくて有名なので

しょぼさを満喫します

搭乗口に着くと結構な混み具合です

優先搭乗は海外に多い優先搭乗は全いっぺんに入るパターンで

お手伝いが必要なお客様と一緒に

ビジネスクラス、ルフトハンザ上級会員、スタアラゴールドが呼ばれます

ほぼ一番乗りで到着です。

けどバスでした、、

バス嫌いです、、

搭乗は珍しく一番前からじゃなくビジネスクラスとエコの真ん中から乗り込みます

シートはわかってはいましたが

エコと同じ3-3です

シート幅、ピッチすべてエコと同じです

一番前の窓側に陣取ります

それでもルフトハンザは一応真ん中がブロックするために

専用のテーブルが陣取っています

結構な搭乗率でした

後ろのほうはわかりませんが

目に入る範囲は満席です

定刻通り出発です

上に上がったらすぐシートベルトサインが消えて

朝食タイムです

まずは飲み物聞かれつつ

パンケーキかオムレツか聞かれます

さっきしょっぱいもの食べたので

パンケーキをチョイス

朝ご飯のわりにはしっかりしたものが出てきました

やはり?当然ながらパンがおいしかったです

メインが謎の物体でした甘い?

パンケーキは想像と違う形でしたが美味しかったです

当然のようにモニターもないですし

機内食を食べたらすることもないので

寝ることにしました

シートは倒しずらいので

そのまま寝ます

寝不足間半端ないので

2時間ぐっすりでした

リスボンの街が見えてきました

いったん大西洋に出て

来るっと戻ってきて着陸です。

3時間なのでこんなものなのですが

やはりビジネスといわれると

もう少し期待するので

少しがっかりです、、

お金払って乗ることはないです、、

次回はリスボン滞在編です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA