箱根湯宿 然-ZEN- 宿泊記 後編

後編は
夕食~朝食~二日目観光を綴ります

夕食は二階の食事処で食べます

予約の時間になったら二階まで下りていくと

指定の部屋に案内されます



半個室の部屋と個室の部屋があり、

かつ富士山が見える側と見えない側があります

個室の富士山見える側に通されましたが

あいにくの個室で富士山は見えず

あのあたりに見えますと中居さんに言われました

ちなみにお部屋が富士山見えない部屋だと富士山側の食事会場になる運用なのでしょうか?

コースの内容が書いた紙が最初からセットされており

あとは食前酒を頂きます。

コース料理はどれもおいしく

お出しがきいた美味しい料理、お刺身が秀逸でした。

りんごの一品は驚きの料理でした

リンゴ丸ごとをグラタンに仕上げてるのです!

リンゴの器も食べれます

がっかりなのは牛肉のステーキです

柔らかくておいしいお肉なのですが

冷たく冷やされており

ローストビーフでもないのに冷え冷えでがっかりしました

思わず中居さんにこれは冷製の料理なのですか?と聞いたくらいです

中居さんはそうですと答えましたが



熱々で食べたかったです、、

ちなみに焼き野菜も冷え冷えです

ほかの料理が凄くよかったのにこれだけがっかりです

ご飯は炊き立てでおいしかったです

お肉と一緒に頂きました

ちなみにしゃぶしゃぶは小さい一枚の牛肉の冷しゃぶサラダでした

しゃぶしゃぶ!

って思ってたのでがっかりです

メニュー表の書き方見直した方がいいです

ステーキは絶対あつあつがいいです、、

帰るときにデザートは部屋で食べますか?と言っていただいて

うれしかったです

また、お夜食にとお稲荷さんもいただきました

食べきれませんでしたが心遣いがうれしいですよね

美味しいご飯に温泉で満たされて就寝です。

翌朝は朝食から始まります

あさは富士山側ですが、半個室でした

ザ!旅館の朝食って感じで

感動がないもののどれも安定の美味しさで

美味しくいただきました。

ここで驚きのニュースが入ってきました

宿泊日の夜、火山活動が活発になり

大涌谷が立ち入り禁止になったとニュースがあり

昨日行ってよかった~とか思ってたら

帰りのロープウェイが使えないと判明

今日現在もロープウェイは止まったままです、、

ルート変更を余儀なくされました

グーグルで検索してバスで彫刻の森に一回乗り換えでいけるのがわかったので

バス停まで送迎をお願いすることにしました

朝食を食べて11時までのんびりしたら

お会計、チェックアウトです。

送迎していただきました

バス停まで五分弱で到着、けど歩くと結構な距離でした

バスはすぐ来て乗り換えを一回経て彫刻の森美術館に到着です

箱根に来ると三回に一回は行ってしまう
好きな美術館です

今回はピカソ館がリニューアル工事中で閉まっててびっくりです

ほかの場所で見れるとはいえ

ピカソ館好きだったのでがっかりしました

ご飯を食べて、館内を一周したらもういい時間で

登山電車のって湯本まで戻ったら

湯本探索するほど時間が無くなったので

お土産と帰りのお菓子を買って帰りました

帰りはもちろんGSEです

初めて新型乗れてうれしかったです

先頭車両は子供+お父さんっていう組み合わせばかりでした

然評価
大浴場がないおこもり型の宿としては
足りない部分も多かったですが
男性の従業員の皆様の頑張りが
心地よかったです

ご飯もおいしく、温泉も快適で満足しました

ただ、土日の宿で2名合計6万円強なので

この価格を考えるとリピートは難しいです

金額が安い日や平日にはいいかもしれませんが

平日だとほかのいい宿も価格を落としてくるので

もうひと踏ん張りほしいですね

とくにお宿が堂々と部屋の温泉を露天風呂付き客室と

言い張るのはこのお宿だけではなくやめていただきたいです

露天ではなく部屋の中やベランダに温泉おいているのですから

特に今回は完全な外気浴温泉です

箱根はたくさんのお宿があるのでまた旅館を発掘したいです

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA