強羅花壇⑤

強羅花壇⑤

箱根湯本につきました

基本的にロマンスカーがついたら

すぐ出発するように登山電車がひかえてるので

すぐ乗り込みます

 

一両目だと乗り換えが楽です。

 

土日、繁忙期だとこのすぐの登山電車は
座れないことが多いので一本待つ必要があります

登山電車は途中で降りる人はあまりいないので

最初座れないと途中で座れないことが多いですね

登山電車の箱根湯本⇒強羅は40分ちょいです

季節によって紫陽花や、紅葉が楽しめる

車窓からの眺めも良いです

途中でスイッチバックを三回しながらのんびり上がっていきます

スイッチバックとは・・(ウィキペティアより抜粋)
スイッチバック(英語: switchback)とは、険しい斜面を登坂・降坂するため、
ある方向から概ね反対方向へと鋭角的に進行方向を転換するジグザグに敷かれた道路又は鉄道線路である。
またそうしたスイッチバック設備(道路、鉄道線路)を走行する運転行為をスイッチバックと呼ぶことがある。
さらに、勾配があるかどうかによらず、分岐器を設けて線路を鋭角的に接続し列車を2線路の接続点で折り返し運転するために
設けられたスイッチバック式停車場(スイッチバック駅)と呼ぶことがある[4]。Switchback stationの類語として
折り返し駅 (reversing station) があるが、折り返し駅 (reversing station) の場合は「列車が継続して先に進むために敷設された、
進行方向を反転しなければならない場所」を指す

今回の目的地は強羅ですが

ゴールデンルートを満喫するために

強羅から早雲山までケーブルカーに乗ります

箱根湯本⇒強羅花壇の登山電車はSuicaがすべて使えますが
ケーブルカーとロープウェイはSuicaが使えないので注意が必要です

また、ゴールデンルートにいくなら、

絶対箱根フリーパスがお勧めです。

箱根パスとは・・
箱根登山鉄道や箱根登山バス(指定区間内)、ケーブルカーやロープウェイなど、8つの乗り物が乗り放題!
小田急線(発駅~小田原まで)の往復きっぷ付き!
箱根周辺の温泉や観光施設など、約50の施設が優待・割引料金に!

という利点プラス、いちいち、切符買うのに並ぶという手間が減るのがすごく良いのです

明日へ続く・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA