モルディブ旅行記2019⑧~絶景の水上飛行機~トランスモルディビアン航空 TMA搭乗記~

朝食後はチェックアウト⇒空港に移動⇒水上飛行機搭乗という流れになります。
ちなみに、マレ国際空港と水上飛行機の空港は微妙に離れていて、
車で送迎になります。

水上飛行機の料金はホテルの宿泊代(セントレジスモルディブの場合)にプラスされ、
一人当たり745ドル(約9万(セントレジスモルディブの場合))となります。
ちなみに、これはポイント宿泊で宿泊代が無料でもかかります。
あとは、送迎込プランがホテルのプランではありますが、
結局割高なので、やはり、水上飛行機に乗りたい!
って人や、どうしても水上飛行機でしか行けないリゾートの人は
覚悟していかないといけません
セントレジスモルディブはダール環礁なので、水上飛行機でしかいけませんが、
国内線+ボートで行ける所もありその場合の方が割安になることも多いです。

荷物に関しては預け手荷物は1人20キロまで、手荷物は5キロまで。
超えると1キロにつき4ドルのエクセスチャージとなってますが、
私が乗った飛行機の時は多少は免除してくれました。
30キロ弱でしたがセーフでしたが、結構厳しいという話を聞きます。

手荷物は量ってませんでした

フルレホテルをチェックアウト後、送迎車が来たので乗り込みます。

送迎者はセントレジスの専用車でした

Wi-Fi、お水付で至れり尽くせりですね~

このまま水上飛行機専用空港に向かいます、他の客はおらず貸切?でした。

セントレジスモルディブは水上飛行機空港に専用のラウンジを持っており

車でラウンジに横付けしてもらいました。

St. Regis Hotel Lounge

辺りは荒地?も多いですが、そこだけこぎれいとなってます。

空港島から首都島につながる橋も見えました

ラウンジでは飲み物を振舞われ時間が来たら声かけると言われました。

ここではいろいろ食べれるという専らのうわさでしたが

朝ごはん食べたばかりなので、ドリンクだけにしておきました・・

小一時間で、出発だーとぞろぞろみんなで移動です、また車に乗り

TMAのカウンターにある所に行きます。

結構人がいますね、チケットを渡され時間になったらもう一回呼ぶと言われ

写真を撮ったりしてると、搭乗となりました。

どうやら、先に別のリゾートで何人かおりて次がセントレジスモルディブらしいです。

私は窓際先頭ーーーーーーーー

とずっと鼻息荒く?待ってたので一番に乗り込みゲットできました。

操縦席が丸見えでビビります

ちなみに席は自由席です。

1:2のシートなので、カップルは窓際を彼女に譲ると自分は見えなくなるので

事前話し合い必須です。

いよいよテイクオフです

 

 

私、水上飛行機初搭乗なので感動しました。

楽し~

絶景タイムの始まりです。

あっという間に到着しました。
セントレジスモルディブは飛行機から直にリゾートに行けますが、リゾートによっては
船で一旦移動するところもあるみたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA