『シェラトン都ホテル東京』宿泊記

シェラトン都ホテル東京に泊まってきました

0.予約
1.立地
2.ホテル情報
3.会員サービス
4.アップグレード
5.アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
6.ラウンジ
7.朝食
8.総評

0.予約
ベストレート失敗そして・・
今回は三月末日ということもあり、そもそも予約しようと考えた時点で
結構高額でした予約した時点で
スーペリアツイン38000円税サ込、素泊まりキャンセルポリシー無し
のみ公式サイトで予約が取れボトムでした。
ベストレート申請しようにも、アゴダはキャンセル不可だったりと
少し安い価格があっても申請できるプランが見つかりませんでした
一応だめもとで、ネットで見つけたボトムで申請しましたが
却下されました
却下されてがっかりしていて、しばらくしたら
なぜか、あるサイトで部屋出しがされており
大喜びで申請しましたけっか、認められ27,621円税サ込となりました。
スタートからは27.4%引きとまあ、なんとかギリギリ許容範囲な金額で落ち着きました
これでグレードアップしていい部屋なら文句はないですが、、



1.立地
シェラトン都ホテル東京は立地が悪いです。
マリオット東京も悪いですが同じくらい不便です
地下鉄だと歩いて分ですが
そもそも都営地下鉄が不便なのは周知の事実ですし
JRの場合は目黒駅からバスです
これは一度使いましたが満席でびっくりです
ホテル利用している宿泊以外の利用も多いみたいで
毎時 00分 15分 30分 45分と4回も送迎がある割には混んでました

3.会員サービス
プラチナ特典としては以下になります
宿泊得点 ポイントかドリンク&スナック?か朝食
レイトチェックアウト16時まで(ホテルが認めた場合)
ラウンジ利用
客室のグレードアップ
ネット情報等で上記内容を拾いましたが、よくある上級会員のサービス一覧みたいな
印刷物はくれなかったのでこれ以上の詳細は謎のままです。
ラウンジ利用は簡単な紙を渡されます
確認されたことは一度だけありました

4.アップグレード
今回はアップグレード無しでした。
理由は明確で予約の時点でツインを予約してたのですが
ダブルをリクエストしていました。
チェックイン時にデラックスを準備しておりますと言われて
すかさずダブルがいいのですかというと
ダブルは満室でありませんと言われ
グレードアップはいらないからダブルにしてほしいというと
ダブルにはしてくれましたが本当にグレードアップはなしになりました。

5.アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
今回はアーリーチェックインは使っていません
レイトチェックアウトは16時まで可能ですが14時まで使いました。



6.ラウンジ
ラウンジ付きのホテルなのでプラチナ特典としてラウンジを使いました
営業時間、内容は下記の通りです。
「シェラトンクラブラウンジ」
06:30〜10:30 朝食
11:30〜17:30 ティータイム
18:00〜20:00 バータイム
20:00〜22:30 リフレッシュメント
22:30〜23:30 ティータイム
今回はカフェタイムとカクテルタイムを使いました
写真はカクテルタイムでは人が多すぎて自分のしか撮れませんでした
内容は特にバータイムにおいてはマリオットと比較すると残念な内容です。
味はいいのですが、とにかく種類が少ないです
部屋は広いんですけどね、、

7.朝食
シェラトン都ホテル東京はプラチナ特典としてはラウンジでの朝食となります
ラウンジ以外で朝食を食べたい場合は宿泊特典でポイントではなく朝食を選ぶ形となります。
朝食会場は二か所で四川がバイキング、カフェカルフォニアがセットになります。
私は四川を利用しました
結論を先に書くといまいちでした。

いい点
席が広々としている

悪い点
こちら側が言わないと食べ物の補充をしないことが多い
種類がそこまで多くない
オムレツの具を自分で選んで入れれることはいいことだが空っぽでいれれない

8.総評
東京のマリオット系列は三つ目ですが一番悪い評価となりました。
同じような金額で泊まれて立地の悪さを考えると絶対東京マリオットに泊まったほうがいいです
ラウンジ、朝食、お部屋どれを取ってもマリオットの方が良かったです
今回はベストレートを使っても27,621円だったので
コスパの悪さも目立ちます
ここをリピートすることはないですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA