シンガポール⑤『シンガポール動物園攻略法』『オラウータン朝食の裏技』

チャンギからマリーナベイサンズは15分くらいと
結構近いです。
タクシーで17ドルくらいでした。



ついたらチェックインは出来ないが荷物はあづかれるとのこと
荷物を預けて、早速シンガポール動物園に向かいます。


シンガポール動物園はシンガポールにある動物園関連の四つのうちの一つで
いわいる普通の動物園です
シンガポールにある四つとは
「シンガポール動物園」
「リバーサファリ」
「ナイトサファリ」
「ジュロンバードパーク」

とあり、観光客が普通行くのはナイトサファリで私も以前一度行ったことありました。



今回は朝から向かうのには理由があり、
シンガポール動物園の見どころの一つでるオラウータン朝食に行くために開園前に向かっています。事前情報では予約でいい席を取ったほうが望ましいとのことでしたが
その存在に気が付いた時には予約は一杯でした。
ちなみに結論だけを先に書くと
オラウータン朝食は予約しなくても入れるし、予約者優先って感じでもなく
レストランに着いた順に案内だったので朝一から行ける方は全然問題ないです。
オラウータンの目の前の席を予約したい!
ブログとかで書いてある人がいますが
その必要は全くありません
どの席でも全体的には見えますし
写真撮影タイムも全員に平等にありますし
どうせ飽きます(笑)
ということで、旧正月とか旧盆とかは知りませんが普通の土日は予約はいりませんでした。



ということで、マリーナベイサンズからシンガポール動物園への行き方です。
タクシーで三十分くらいです。
30ドル行かないくらいでした。
ロータリーについたら入場券売り場がすぐあるので購入してない方はそこに並びます。


8時半に開くので早く着いて並んでないからと油断していたら五分前にはいつの間にか20人くらい並んでたりします。
チケットゲットしたらすぐ入場し、オラウータン朝食会場であるAh Meng Restaurantに一直線に向かいます
入って右に向かいつつまっすぐって感じです。
レストランへの案内看板があるので迷いません
途中フラミンゴやサルがいますが
今は気に取られててはいけません

まっすぐ進みましょう

ついたら、受付に向かい入店です。
受付開始前なら受付の前に並びましょう

ちなみにご飯そのものはまずくもないけどうまくもないって感じですね
値段を考えたら高いですけど
オラウータン代って考えたらそんなもんかなって感じです

オラウータンは最初は遠くでコロコロしてますが
9時半になったら所定?の位置に降りてきて
写真タイムになります。
三十分限定です
こどものオラウータンもいたりして可愛かったです。
ちなみに平日なら9時について三十分で食べて、オラウータンみて10時に帰れば十分だと思います。



価格は
大人35ドル
子供25ドル
と結構高めです。
もちろんシンガポール動物園の入場料は別なので結構かかりますよね、、

動物好きはぜひ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA