シンガポール⑦『マリーナベイサンズ攻略』

今日はマリーナベイサンズについて書きます。

言わずと知れたシンガポールで一番有名なホテルです。
スマップのCMやテレビでの露出も高いので
一度はとまりたいと思ってる人も多いのではないのでしょうか

今日のテーマであるマリーナベイサンズの攻略方法です。

まずホテルは三つのタワーに分かれています。タワー1.2.3の三つです。
入口、フロントは各タワーにあるのではなく
メイン入口、メインフロントはタワー1にあります。
サブ入口、サブフロントはタワー2にあり、
基本的に1に行けば問題ないです。

タクシーに乗ってマリーナベイサンズというと
タワー何処かって聞かれることがあります。
チェックイン前だとタワー1と言っておけば間違いないです。

チェックイン後で自分がタワー3の場合はタワー3と言えばいいです。

尚、タワー2に大きな入口はないです

まずチェックインですが
普通はタワー1の一番大きなフロントに行きますが
チケックインカウンターしかチェックインできないわけではない、よほど英語堪能で自信がある方以外は日本語デスクをお勧めします

チェックインやその他問い合わせ、チェックアウト等
何でも日本語で案内してくれるので
是非日本語デスクに行くべきです。
欠点は並んでることが多いってことですね、、

あと、電車でマリーナベイサンズについた場合ですが、
真下につくのでエスカレーターで看板頼りにいけば
普通にタワー1につきます。
迷うことないと思います

また予約ですが直営サイトを使う方が安いプランが多いです

マリーナベイサンズは明確に直営サイトが一番安いと
打ち出しており、
ツアーとかで行かずに自分でとる場合は
アゴダとかつかわず自社サイトでとればいいと思います

また、ホテルとエアをセットでとる人も多いと思いますが
その場合は実は割高なことが多いですね、、

タイミングや時期によりますが、、

最後に部屋タイプですが

基本的にスイートいがいは大きく分けると三つで
クラブルームかデラックスかプレミアムです。

クラブルームはクラブラウンジが使えるっていう以外は
プレミアムと一緒で
デラックスかプレミアムの違いは
湯舟があるかないかです
ちなみに実は部屋の広さはいっしょなんですよね、、
なので、デラックスはむしろ部屋が大きく感じます

基本的に低層階は安い設定ですが
せっかくの夜景なので少しのお金で上層階にしたほうがいいと思います。

低層階指定で予約した場合、追加払わず
無料で上層階に行けることはあまりないみたいです。

ちなみに、低層階、上層階というくくり以外に
シティビューとパークビューとありますが

シティのほうがシンガポールの夜景とマーライオンが見れて人気みたいですが
パークビューもライトアップされて俺は好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA