ポルトガル【リスボン】旧市街観光 見どころポイント

リスボン三日目は午前中市内観光して

午後からポルトに移動です



今回は市内観光をまとめました

行ったところ

リスボン大聖堂
サンタ・ジュスタのエレベーター
ジェラート
ケーブルカー乗車
コメルシオ広場
ランチ

朝、朝食を食べ、チェックアウトして、
荷物をクロークに預けたら
もはやルーティンのウーバーを呼び
リスボン大聖堂に直行します

リスボン大聖堂はごみごみした旧市街
の中にいきなりドーン
といった感じで出てくる感じです

路面電車が目の前をいっぱい走ってて
映えポイントとも言えます

入場は無料で
中はヨーロッパでよくある教会といった趣です



外見だけ見るのでもよいと思います

大聖堂の後は歩いてサンタジェスタのエレベーターに向かいます

歩いて8分くらいで着きます

このエレベーターがまた並ぶのです

ぐるりと取り囲むように行列ができていて

またもや30分並びました、、

エレベーターを使わなくても展望台に行けるので

エレベーターを並ぶのに価値を見出せない人は

裏から回ってカフェ経由で展望台に上がるとよいと思います

展望台は有料です

エレベーターの人はエレベーターで上がった後

階段で展望台まで上がります。

行列の要因は明確でエレベーターの支払いのオペレーションの悪さにあります

並んでいる間にお会計をしておいて

どんどん支払った人を乗せればいいのに

中でお会計をしているのです

しかも!



支払いが終わるまでエレベーターは上がりません・・

ほんの少しだけオペレーションを変えれば

改善するともうのですが

ノルスタジックを売りにしてるので

わざとかもしれません 泣

さて、乗ったらわかるのですが

びっくりするくらいすぐ着きます

1分くらいでしょうか?

遊園地で並んで一瞬で終わるのに似ています

上がってからは展望台に行きます

螺旋階段が急でバリアフリーのバの字もありません

そういえばヨーロッパに行って思うのは

思いのほかバリアフリーは考慮されていません

古い建物が多いからでしょう・・

上に上がると景色がいいのですが

凄い!最高!

って程でもないです



まあ、こんなものだねって感じです

5分あれば終わります

下りは逆側の螺旋階段で降ります

今度はカフェ側から抜けて

階段で降ります

階段降りたらジェラート屋さんがあったので

食べようと思ったら

朝だからか閉まってました、、

けどジェラート気分だったので

その先にあったAmorinoでジェラート頂きました

チェーンですが十分美味しいです

次にケーブルカーに乗りに行きます

徒歩五分でビカのケーブルカーにつきます

これ、地図上に表示はされますが

何でここにあるんだろう?って感じで

わかりずらいのです

ある日突然出くわしたって感じです

地図通り行ったら下りだったので

上りのほうがケーブルカーらしいと思いましたが

降りるのもめんどいので下りで乗りました

係員や駅員がおらず

乗って待ってる面白いスタイルです

かつ運転手スペースが3/1を占めていて

乗客ペースが狭すぎる不思議な感じです

あと、スプレーアートでかなり

ファンキーです。

時刻表があるらしく30分ちょうどに出発しました

かなり狭めな建物と建物の間を通るので

結構楽しめます

途中駅とかはありませんが

のんびりと下っていき、

駅っぽいところで降ります

お金はここで払います

上りは先に払うと思われます

下りはいつ払うのかわかりずらいです。

払って出ると
いきなり建物の外に出るので構造が面白いです

ここからはコメルシオ広場までウーバーで移動して



ランチを食べました

ランチ後、またウーバーを呼んでホテルに戻ります

荷物をピックアップして駅に向かいます

もちろんまたウーバーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA