スペイン マドリッド ウェスティン・パレス,マドリッド宿泊記      The Westin Palace Madrid

スペイン一日目はマドリットに泊まりました

目次
0.予約
1.立地
2.ホテル情報
3.会員サービス
4.お部屋
5.アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
6.ラウンジ
7.朝食
8.総評

0.予約
マリオット自社サイトから予約とりました

1.立地マドリード中心地に立地し
便利なところでした
観光地にも歩いて行けます

空港からは30分くらいです

2.ホテル情報
公式HPによると下記の通りお部屋があります

デラックスルーム
ダブル、ツイン

プレミアムルーム
ツイン、ダブル

キングプレミアムゲストルーム

エグゼクティブルーム
ツイン、ダブル

プレミアム ビュールーム
ツイン、ダブル

キングジュニアスイート

エグゼクティブスイート

エグゼクティブスイート ビュー

キングロイヤルスイート

あとはフィットネスルームがありますが使いませんでした。

3.会員サービス
プラチナ特典説明はありませんでしたが
朝食とアップグレート特典がありました

4.お部屋
今回はデラックスルームで予約しましたが
プレミアム ビュールームにアップグレードされました
プラド通り、ネプトゥヌスの噴水が見える
眺めのいいお部屋でした


広さはそこまでではないですが
ポルトが近代的だったのに対して
急に古き良き建物になったので
ヨーロッパ感があります。
水回りのお部屋が広いので
寝室部ももっと広いといいですね
あとはバゲージスペースが少ないので
手狭でした。
あと、面白かったのが
客室に湯沸かし器もカップもなく、
コーヒーや紅茶が飲みたいときは
内線で取り寄せるよう言われたことです
一日一杯無料で持ってきてくれます
わざわざ持ってくるので不便って気もしますが、、
体験したら、本格的なコーヒー紅茶でした

5.アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
利用しませんでした

6.ラウンジ
ウェスティン・パレス,マドリッドにラウンジはありません
また、ラウンジがない代わりのドリンクサービスもありません

7.朝食
メインレストランの
La Rotonda Restaurant
で頂きました。壮大なドーム型の天井が圧巻で
品数も多かったです。
高級感があり、ポルトガルとスペインでは料理内容も変わり
違う国に来たんだなあって感じました
生ハムが流石においしく、沢山いただきました
デザートはポルトガルの方がおいしかったです

8.総評
マドリットは一泊しかしませんでしたが
ポルトガルとは全然違う空気に驚きました
同じウエスティンでも全然違います

とくにマドリットのウエスティンは階段や段差が多く
年配の方は大変だと思います、、

特に入り口からしてそうです、、

あとはフロントの位置が右と左に分かれてて
待つ人がどこで待てばいいかわからず

横入りし放題で困りました

ヨーロッパ感を味わいたい方にお勧めのホテルです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA